髪に艶が出るブラシ

髪に艶や潤いのある美髪になるための習慣を

髪に艶を出そうとヘアクリームやトリートメントを使っている人は多いと思います。

さらにツヤのある髪の毛のために、美容院でのケアや美髪効果の高いシャンプーを使うなどいろいろとヘアケアをしている人もようです。

それよりも、もっと簡単に行えるのがブラッシングによるヘアケアです

人には天然の皮脂という潤い成分があります。

頭皮からも皮脂が分泌されてますが、これが頭皮だけでなくブラッシングをすることで皮脂を毛先にまでいきわたるようにします。

髪の毛が潤ってツヤが生まれるのです。

正しいブラッシングを身に付ければ、美しい髪の毛を育てるのに大変役立ちます。

ブラッシングをする習慣を身につけて髪に艶や潤いのある美髪を手に入れましょう。

髪に艶が出るブラシ

髪に艶が出るブラシとはどにようなものでしょうか。

ヘアブラシには主に木製、プラスチック、ナイロン、天然毛(獣毛)などがありますが、
髪に艶が出るブラシは天然毛(獣毛)です。

天然毛のヘアブラシは主に猪毛や豚毛を使ったものが多く、獣毛ブラシとも呼ばれます。

天然毛(獣毛ブラシ)のいいところは、
  髪の毛への当たり方がやわらかい
  頭皮までしっかり届く
  耐熱性がある
  静電気が起こりにくい
  髪にツヤが出る
  まとまりやすい
  ボリュームダウンできる



獣毛ブラシの猪毛の特徴は弾力性があり、髪にしっかりかかります。

価格は高めで、高級品ヘアブラシ、牛や馬の手入れ用ブラシとして使われます。

価格は高めなのが難点です。


獣毛ブラシの豚毛は一般的に普及している天然毛のブラシです。

毛の密度が濃く、コシがあります。

お値段は比較的手ごろです。

豚毛ブラシにはやわらかい白豚毛と、かための黒豚毛を混合したものもあります。

やわらかい獣毛ブラシがお好みの人はこちらがいいかもしれません。


天然毛(獣毛ブラシ)の使い方は、ゆっくり繰り返しブラッシングすることです。

繰り返し使うことで髪につやを与えてくれるため、ダメージヘアにおすすめです。

ブラシ自体もきちんとメンテナンスをすれば、長く使えるタイプのブラシです。

メイソンピアソンの選び方

メイソンピアソンのブラシは毛の種類が4種類あります。


1.硬質猪毛100%のタイプ

・髪のボリュームが多い
・強めのブラッシングが好きな人向け
・髪にクセが強くてブラシが通りずらいといったお悩みがある方
・硬質猪毛のブラシで、普段届かない頭皮に刺激を与えていくのがおすすめ

2.硬質猪毛+ナイロン毛のミックスタイプ

・クセ毛
・髪質が硬い人向け
・髪にブラシが、ある程度通る髪質

3.中くらいの硬さの猪毛100%のタイプ

・オールマイティ

4.軟質猪毛100%

・子供やお年寄りなど繊細な髪質向け

メイソンピアソンの公式サイトには売れ筋ランキングのページがありますので参考にするのもいいでしょう。

髪に艶を出すためのブラッシングの方法

ブラッシングの効果は、髪をとかして整えるだけではありません。

ブラッシングの効果としては、
 髪形を整える
 髪の毛をとかす
 髪にツヤを出す
 髪の毛のほこりや汚れを取り除く
 頭皮の余分な皮脂も浮き上がりやすくなる
 頭皮の血行を良くする


このようなブラッシングの効果を十分に出すためにはすには、ブラッシングの適切な方法を紹介します。 

ブラッシングを行う時間帯はいつがいいでしょうか。

おすすめなのが朝の寝起きと夜の寝る前そしてシャンプー前です。

朝起き掛けは寝癖がついていたり、汗をかいていたりと髪の毛が全体に乱れています、身だしなみとしてブラッシングをしている人は多いでしょう。

シャンプー前のブラッシングは髪の毛についている汚れや埃を落としてくれるため、髪を洗う時に髪と頭皮の汚れが落ちやすくなります。

寝る前のブラッシングで健康な髪の毛や頭皮のためにブラッシングで血行を良くしたり、 寝ている間にからまったり毛の乱れたりすることを防ぎます。

ブラッシングの方法、髪のとかし方によって、髪が傷みにくくなり、健康に保つことができます。

まずは、毛先からとかし絡まりをほどくことで、髪を傷めにくく上から下へとスムーズにとかすことができます。

根元から無理にとかすとからまり、切れ毛や抜け毛の原因となります。

頭皮から毛先に向かっていっぺんにとかしてしまうと、毛先が絡まりやすくなることがあるので気をつけてください。

毛先が絡まってブラッシングがむつかしい場合は、ヘアオイルを指先に少量取り、毛先になじませながらほぐすといいでしょう。

シャンプー前のブラッシングでは頭皮にあててブラッシングしますと地肌の汚れを浮かせ安くなります。

頭頂部だけでなく、後頭部も丁寧にブラッシングしましょう。

 

サイトマップ

クレジットカ―ド 初心者