くせ毛やうねり毛が気になる人に、髪の毛は顔の第一印象として大切

くせ毛やうねり毛を治すのに朝の忙しい時間にお手入れするのは憂鬱ですよね。

髪の毛は人と会う時には顔の第一印象として大切です。

髪の成分の変化や毛穴の目詰まりのような状態になるような生活習慣でもくせ毛やうねり毛はできてしまいます

また、くせ毛は毛穴や毛根の形の遺伝と言われていろところもあります。

完全にストレートにすることはむつかしいですが、毎日の髪の毛のケアや頭皮のケアによってきれいに整えることもできます。

くせ毛やうねり毛の治し方の治し方、改善方法について紹介していきます。

アスロング


縮毛矯正でくせ毛・うねり毛を直す・・・急いでストレートにしたい人は

早くくせ毛・うねり毛を直したい人、どうしてもくせ毛が気になって毎日くせ毛を治す時間がない方などは、美容室で「縮毛矯正」をしましょう。

縮毛矯正は、薬剤とヘアアイロンなどの熱の力で、くせ毛をストレートに伸ばす方法です。

縮毛矯正は、「一度したら永久にストレートの髪」ではありません。

人間の髪は、常に頭皮から新しく生えています。

当然、新しく生えてきた髪の毛には縮毛矯正がかかっていません。

また縮毛矯正をかけてもらった髪も、時間の経過と共に、徐々にくせ毛・うねり毛がでてきます。

このため「ストレートの髪型を維持し続けたい」なら、一般的な縮毛矯正の場合は3カ月〜4カ月に1度、伸びてきた髪の生え際にかけ直すが必要となってきます。

縮毛矯正やストレートパーマなどの美容室でやってもらうくせ毛対策は、お金とコストがかかるだけでなく、、薬剤とヘアアイロンなどで髪が傷んでしまうということもありますが、…早くくせ毛・うねり毛を直したい人には最適かもしれません。

うねり毛・ちじれ・ねじれなどのくせ毛の原因は・・・毛穴や毛根のゆがみから

毛穴や毛根がゆがんでいるとくせ毛になります。

直毛になるのは毛穴がキレイな円形だからです。

そのため、クセ毛の人の髪を輪切りにしてみると、ゆがんだ毛穴のような形になっています。

また、毛根の形がゆがんでいると、毛根の形に合わせて髪の毛にクセがつきます。

毛根で作られた髪の毛は、ゆがんだ毛根の形にあわせて柔らかい髪の毛が押しだされる時に髪がうねってしまいます。

毛穴の形や毛根の形は遺伝するので、親がクセ毛だと子どももクセ毛になりやすいのです。


遺伝のような先天的な理由でクセ毛になっている人は、髪をまっすぐする方法はむつかしいですが、頭皮環境の悪化や髪の毛のダメージによってクセ毛になっている場合は、うねり毛・ちじれ・ねじれなどのクセ毛を直すことは可能なのです。

頭皮環境の乱れ・・・毛穴が汚れ詰まる。

頭皮にある毛穴に汚れが詰まると、詰まった毛穴に髪が圧迫され、髪がクセがついてしまいます。

毛穴に汚れが詰まる原因としては、
皮脂の過剰分泌
ホコリやチリの取り残し
  シャンプーやコンディショナーのすすぎが不十分

頭皮に残ったシャンプーやコンディショナーには、汚れが含まれていてきちんとすすがないと毛穴が詰まる原因になります。

また、皮脂の分泌量が増えるのは脂っこい食事の場合もあります。
ホコリやチリは、どうしてもついてしまうものです。

そこで、きちんと洗って、頭皮を清潔に保つこともクセ毛を防ぐためには大切です。

シャンプーやトリートメントに含まれている成分(シリコンなど)の中にも、頭皮の毛穴を埋めてしまうものがあります。

毎日しっかり洗っているつもりでも汚れが落ちていなかったり、シャンプーやコンディショナーに含まれている添加物などが毛穴につまってしまうと、くせ毛になってしまいます。

シャンプーやトリートメント等のヘアケア商品は、成分を確認して目的に合った信頼できるものを使うことが大切です。

 

サイトマップ

クレジットカ―ド 初心者